積水化成品グループのソリューション - 積水化成品では、様々なプロフェッショナルが活躍しています -

積水化成品グループのソリューション

積水化成品では、様々なプロフェッショナルが活躍しています。

素材×技術×システム システム:システム化やノウハウ・情報提供をもって 技術:付加価値創造技術と 素材:プラスチックを基軸として

素材

研究

世界トップレベルの押出・発泡・重合など基盤技術の更なる強化(基礎研究)や、先端材料の研究、新素材の創出を行っています。それらの技術によって市場ニーズや顧客要求に応えるための新製品、新事業は生まれてきます。
総合研究所では研究開発の迅速化を図るため、基盤技術研究室と先端材料研究室の2つの研究室を設置し、それぞれの役割に応じた研究開発を行っています。

設備技術

当社の多様な製品は、当社独自の製造技術で作られています。その為、設備にも独自の技術をおりこんだ改良や設計が必要となります。
また、新素材を作るための設備導入や新しいプロセスを実施する設備設計や建設指示、既存設備の生産性向上のための改善、既存設備の安全性・生産性維持のための設備管理や診断など、製造設備全般に関わる技術を担っています。また、グローバル拠点での製造の足掛りとして、現地での生産設備の導入にも携わっています。

技術

生産技術

既存製品に関する生産性向上や増産のためのプロセス改良に取り組みます。専門知識の他に、素材開発や設備検討を担当する人と連携して進めるコミュニケーション力も必要な職種です。また、製品の改善、改良により顧客のニーズに応えることも行っており、研究や製造、設備や営業など様々な人と連携して業務を進めます。

開発(商品設計)

それぞれの顧客に対しての新素材開発や、品質改良・生産技術の革新などの開発、知的財産の創出および情報収集を担っています。
当社の素材、技術(ノウハウ)を活かし、家電や自動車などの工業分野などでは、顧客ニーズを捉えた形状での部品、梱包材の設計開発までを担っています。

システム

営業

単純にモノを売るという仕事ではなく、コーディネーターとして、社内外の組織を動かし、お客様に満足していただくものを提供するために、自ら事業戦略・製品戦略を描きながら、マーケティング(市場調査)から、商品企画、商品開発、生産、納入、販売、販売代金の回収まで、モノづくりの、あらゆる事に携わります。また、様々な商品、素材を組み合わせる事により、新しい事業構築も可能です。
活躍できるフィールドも国内だけに留まらず、海外駐在員としてグローバルに活躍する事ができます。

企画・管理

事業基本戦略の企画・立案、新製品・新事業の調査・企画・立案や新商品の早期開発と市場案、設備投資管理や関係会社の育成・管理等、積水化成品は、「起業家・事業家の精神」で経営を推進しています。
また、その他に経営情報の分析や提供、経理財務管理、人事労務、情報システムなど、様々な分野での専門部署があり、それらが連携して事業運営を支えています。