先輩からのメッセージ

高機能性ゲル素材の新規開発 所属:第2事業本部 グローバルテクニカルセンター 美浦テクニカルグループ
2016年入社 自然科学研究科 物質生命化学専攻

メッセージメッセージ

Work:現在の仕事

当社のゲルは心電図電極や低周波治療器といったヘルスケア用途から、フェイスパックやボディケアといった美容用途、防震材や仮固定材といった工業用途まで幅広い分野で使用されています。その中でも私はゲルの開発・改良を行っています。ゲル素材は粘着力や硬さ、導電性などコントロールするところが多くあるため、設計・配合を練って実験を行ない、評価、考察を繰り返しながら顧客が求める製品に仕上げます。開発の部署では営業や品質保証、製造現場の方など人との関わりがとても多く、様々な人と意見を交わしながらより良い製品作りができるところに、大きな刺激を受けます。
また、設計・開発から製品化まで一連の開発ステージを自ら手がけられるところに、モノづくりのプロとしてのやりがいを持ちます。現部署では、顧客からくみ取ったニーズをもとに処方設計を行うのはもちろんのこと、大型の生産機を使った量産化テストも自ら計画・機械操作しながら進めていきます。こうやってできた製品サンプルを営業の方と共に顧客や新規の顧客のところへ伺い、評価してもらいます。「今まで一番の出来だね」との声をもらったときは、苦労が報われる喜びと、製品化に向けてすぐさま検討したいという意欲がかきたてられます。実際に製品化となれば、さらなる喜びが味わえるのではないかとワクワクしています。

Reason:当社を選んだ理由

医療・化粧品といった分野にもともと関心があり、その分野の製商品を取り扱っていた所から当社に興味を抱きました。説明会や選考の過程で出会った社員の方と話す中で、若手から任せてもらえる風土に魅力を感じ入社を決めました。実際に2年目から新規のゲル材料の開発テーマに着手することができ、自分のアイデアと経験豊富な先輩・上司の意見を聞きながら、日々開発を進められています。また、顧客のところへ訪問し提案する機会や市場の声を直接聞くことができ、多くの経験を積むことができることも魅力の一つだと思います。

Goal:今後の目標

現在携わっている新規ゲル材料で採用されることが直近の目標です。そのためにも、顧客が求めるニーズは何か、そのニーズを満たすためにはどのような物性や評価方法が必要かを掘り下げる必要があります。持ち前のひたむきさを生かして、顧客のもとへ何度も足を運び細かなニーズを聞き出すこと、社内ミーティングや外部講習を受けて知見を得ながら試行錯誤をくり返し、採用を目指します。将来は「ゲルのことならなら君に頼めば大丈夫」と信頼される技術者になりたいと考えます。

佐藤 栄作

Message : 学生へのメッセージ

就職活動のスタイルは時代の発展に伴い複雑化し、多くの情報が容易に手に入れられる状態になっていると思います。「何をしたいか」「どうありたいか」自分の軸を見つけて、情報を取捨選択し就職活動に励んでください。

とある一日のタイムテーブル