人材育成

積水化成品の人材育成に対する基本的な考え方は、実務の中で生きた知識やスキルを身につけ、経験を積むことを重視したOJTを中心とした教育です。目標管理制度においては、上司と部下の育成面談にて、従業員一人ひとりのレベルに応じた育成目標が掲げられ、実際の仕事を通して人材育成が図られます。
近年、海外事業展開が拡大するにあたって、グローバルタレント制度を導入し、グローバル人材育成研修や語学研修等により海外事業向け人材の育成を強化しています。また、新入社員の研修にも力を入れており、入社時研修から始まり、基礎研修、さらには現場研修と続き、充実した研修内容となっています。
その他には、新任基幹職研修及び革新的思考能力向上講座研修等の集合研修の実施や、公的資格取得時祝金制度、通信教育講座、e-ラーニング等により社員の自己啓発を支援しています。

人材育成概念図

人材育成研修制度体系

グローバルタレント制度

グローバルビジネス能力をタレントレベル別に設定し、レベルに応じたさまざまな研修を実施しています。

5つのタレントレベル